>

の葉 七夕バスとは

 お馴染みの西武の路線バスのボディカラーは、1953年より使われており『未来に向けての軽快さと流動感を表すピーコックブルーの“
の葉”』をイメージしたデザインとなっています。
 関東三大七夕祭りにも数えられ歴史ある「狭山市入間川七夕まつり」の「
」と西武バスの車体カラーである「」を掛け合わせ、バス案内所・バス車内に・短冊を飾ることにより、普段より狭山市を生活の拠点としてご利用いただいている方や、市外・県外の方にも「狭山市入間川七夕まつり」の雰囲気を感じてもらえるようにと企画しました。
 2回目となる今年はよりパワーアップし、西武の路線バスのボディカラーをベースにした1台に加えて、「狭山市エンジェコラボバス」としてバス車体に狭山市の名産である「狭山
」や七夕まつりの会場となる「入間川」の風景をあしらったラッピングバスを七夕バスとして運行します。ラッピングには狭山市のキャラクター「狭山市七夕の妖精おりぴぃ」もたくさん登場しますので、見て、乗って、お楽しみください。


本年の七夕バスの運行は終了いたしました。

ご乗車いただいたお客さま、イベントに参加いただいた皆さま、ご協力いただきましてありがとうございました。

狭山市エンジェコラボラッピングを施したバスは、引き続き西武バス狭山営業所管内にて運行いたしますので、是非ご利用ください。




狭山市役所にて七夕バスのお披露目をした様子




西武バス案内所での短冊の募集および展示は終了いたしました。
書いていただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

みなさまに書いていただいた短冊は、8月5日(日)に入間川七夕まつり会場にて展示を行った後に、神社にてお清めをしていただきます。








Copyright c Seibu Bus Co.,Ltd. all Right Reserved.