人と街をつむぐバス。

renewal

renewal

67年ぶりのリニューアル

67年ぶりのリニューアル

当社における路線バスのカラーリングデザイン変更は、67年ぶりとなり、
新しいカラーリングの車両は2020 年4月より順次導入予定です。
このデザインは、コーポレートブランドカラーを基調とし、
西武グループとしての一体感をより一層想起させるものとなっており、
都心部から多摩・埼玉県西部に横へと広がる鉄道路線を
縦に走る路線バスが結ぶ当社事業エリアの特徴を生かし、
縦横に伸びる交通網をコンセプトにしています。
新デザインの車両には親しみや愛着をもっていただく目的と
お客さまへの想いを込めて、愛称(「S - t o r y」エストリー)を付しました。
西武バスでは、この路線バスのカラーリング変更を契機に、
社員一同が安全・安心への決意を新たにするとともに、
沿線のお客さまから愛され、乗ってみたくなるような
乗合バスサービスの向上に努めてまいります。

EXTERIOR

車両外観

⻄武グループのコーポレートブランドカラーである「SeibuBlue」、「SeibuLightBlue」「SeibuGreen」を基調に、ディープブラックやホワイトなど計8⾊を配⾊。
デザインコンセプトに基づいたクロスデザインをベースとし、お客さまから⼀⽬で「⻄武バス」だとご認識いただけるよう特徴的なデザインとしました。

西武バス 
ロゴマーク
西武バス ロゴマーク
コーポレート
ブランドカラー
コーポレートブランドカラー
  • 西武バス 正面 西武バス 背面
  • 西武バス 左
  • 西武バス 右

INTERIOR

インテリア

カラーリングデザインの変更に合わせ、シートデザインを変更することといたしました。グループカラーを基調としたクロスデザインとし、内外装含めて新しい⻄武バスを感じていただけるよう⼯夫しました。

  • シート柄 シート柄
  • シート柄 
    (優先席)
    シート柄 優先席
車内

DESIGN CONCEPT

デザインコンセプト

地域と温かく共存し、お客さまを包み込むようなクロスとなりたい

西武バス 路線図

当社は⻄武池袋線・⻄武新宿線をはじめとして東武鉄道、JR などの鉄道(横の⽷)を縦のバス路線(縦の⽷)で結んでいるのが⼤きな特⻑で、おでかけになるお客さまの1⽇の始まりと終わりを⽀える⼤切な役⽬を担っています。新しいカラーリングデザインは、鉄道(横の⽷)とバス路線(縦の⽷)が重なり、交わり、編み上げられていく交通網(物語)をクロスデザイン【cross(交差) cloth(布・⾐)】として表現し、これまでにない斬新なデザインにチャレンジしています。

  • 西武バス
nickname s-tory

愛称「S-tory(エストリー)」に
込めた想い

safety(安全)、smile(笑顔)、service(奉仕)、synergy(相乗効果)といったお客さまへの想いを込め、⻄武グループを連想できるような「S-」としました。また、「ory」には鉄道とバスの路線を「織る」という隠し要素を加えています。⼈々の⽣活や仕事が織りなす⽇々の物語(ストーリー)を、⻄武バスが新デザインのバスによって紡ぎだしたいという想いを込めました。

HISTORY

西武バスヒストリー