【ご紹介】石神井公園駅南口周辺 運行経路変更 安全でスムーズな運行へ向けて

  • その他

 

 日頃より、西武バスをご利用くださいましてありがとうございます。

 2021327日より、練馬営業所管内の石神井公園駅南口周辺の運行経路が変更になりました。

 石神井公園マップ.JPG 石神井画像完成版.jpg

 (国土地理院地図を基に一部編集 矢印が旧ルート、矢印が新ルート https://maps.gsi.go.jp/#17/35.741816/139.606247/&base=ort&ls=ort&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m)

 これまで、「石神井公園」停留所~石神井公園駅南口間は、駅周辺の商店街の中を通過するルートで運行しておりました。

 商店街の中はバスを含む車両が相互通行である上、歩行者や自転車の往来が多く、運行に際しては細心の注意が必要な区間でありました。

掲載①.jpg 

 道路幅員が狭く、バス同士のすれ違い時には、商店の看板や軒との接触を回避するために、交通誘導員を配置するなど安全確保に努めておりました。

掲載②.jpg

 今般、周辺道路が整備されたことで、商店街を通過することなく「石神井公園」停留所~石神井公園駅南口間を運行するルート変更が可能になりました。

掲載④.jpg 掲載③.jpg

 新しいルートは、車道と歩道が分かれており、バスが走行する十分な道路幅員が確保されていることから、交通事故のリスク低減道路渋滞による運行遅延の解消も見込まれるものと期待されます。

 西武バスの運行する路線の中には他にも道路幅員が狭い「狭隘箇所」と呼ばれる箇所が存在しておりますが、関係自治体や地元警察署、道路管理者と引き続き協議を行い、輸送の安全確保や定時運行の実現に取り組むなど、引き続き安全で快適な輸送サービスの向上に努めてまいります。

 

ページトップへ戻る