【ご紹介】停留所の安全性確保に向けた取り組みについて

  • その他

 

 日頃より西武バスをご利用くださいましてありがとうございます。

 横断歩道や交差点の近くに設置されている停留所について、地元自治体、警察、道路管理者、沿線にお住まいの方々と協議をかさね、お客さまの利便性を維持しつつ横断者等の安全性を確保できるように対応してまいりました。

 当ページでは、その一部についてご紹介させていただきます。

 

【平林寺】(埼玉県新座市 新座営業所管内)

 当該停留所は、停留所標柱の設置場所が横断歩道に近く、降車後のお客さまが横断する際、停車したバスの車体で死角が生じ、安全上の課題がございました。

 ④平林寺バス停(志木駅方向)移設前.JPG  ①平林寺バス停(ひばりヶ丘駅方向)横断歩道移設前.JPG

〈左:移設前の平林寺停留所(志木駅方面) 右:横断歩道と平林寺停留所(ひばりヶ丘駅方面)〉

 これを受けて、西武バスでは2019年度より、新座市、新座警察署、平林寺、近隣にお住まいの方々と協議をかさね、関係各位のご協力のもと、横断歩道が志木駅方向へ移設されました。

 またこれに伴い、当該停留所(志木駅方面)をひばりヶ丘駅方面へ53メートル移設いたしました。

 ⑤平林寺バス停(志木駅方向)移設後.JPG  ②平林寺バス停(ひばりヶ丘駅方向)横断歩道移設後.JPG  ③横断歩道移設の様子.JPG

〈左:約53メートル移設した平林寺停留所(志木駅方面) 中:平林寺停留所(ひばりヶ丘駅方面)と移設された横断歩道 右:志木駅方面へ移設された横断歩道〉

 これにより、当該停留所(志木駅方面)と横断歩道の位置を入れ替える形となり、停留所と横断歩道の間に距離を設け、安全性を向上させました。

 

平林寺移設(前).jpg平林寺移設(後).jpg 

 

【大久保団地東】(埼玉県さいたま市 大宮営業所管内)

 当該停留所においても、標柱の設置場所が横断歩道や路地の出入口に近く、降車後のお客さまが横断する際、停車したバスの車体で死角が生じ、安全上の課題がございました。加えて近隣には学校施設等もあるため、歩行者や自転車の往来が多い場所でもありました。

 大久保団地東(移設前).JPG

〈移設前の大久保団地東停留所(北浦和駅方面)〉

 こちらの停留所も、さいたま市、埼玉県警本部・浦和西警察署、近隣学校、近隣にお住まいの方々と協議し当該停留所(北浦和駅方面)を4メートルほど北浦和駅方向へ移設しました。

 また当該停留所においては、周辺環境整備として上記関係各位のご協力のもと、横断歩道の前後の車線に「横断者注意」の路面標示、歩道側の手前には左右確認の促進シールの貼り付けが行われました。

 大久保団地東(移設後・注意喚起シート).JPG   大久保団地東(移設後・横断者注意ペイント・北浦和→埼玉大学).JPG

〈左:歩道側の横断歩道手前の左右確認促進シール 右:車道側の横断歩道手前の路面標示〉

 これにより、停留所と横断歩道の距離を確保しつつ、路面標示などを活用し、車道を走行する車と横断歩道を利用する歩行者への注意喚起を促進することにより、事故防止へ注力しております。

大久保団地東移設(前).jpg 大久保団地東移設(後).jpg

 上記2か所以外の安全上課題のある停留所においても、関係各所と協議を重ねながら安全性が確保できる対策を随時実施しております。

 協議先である関係各所には多大なるご理解を賜り、停留所の安全性向上に寄与していただき、感謝申し上げます。

 西武バスでは引き続き停留所付近の安全性確保に努めてまいります。

 また移設する際は、当該停留所や当ホームページにてお知らせいたしますので、こちらもご確認ください。

ページトップへ戻る