東京から高速バスで行く、アドベンチャーワールドの旅 白浜ぱんだぱす

白浜ぱんだぱすとは?

白浜ぱんだぱすとは?“白浜ぱんだぱす”は、東京・大宮・横浜から和歌山県「南紀白浜」への「高速バス往復運賃」と、南紀白浜エリアで使える「路線バス2日間フリー乗車券」、「アドベンチャーワールドの入園引き換え券」、「温泉割引券」がセットになった、とってもお得でアクティブなチケットです。
みんなでワイワイ!楽しさ満点!グループでの学生旅行や卒業旅行にもおすすめです。

東京出発(バスタ新宿・池袋駅東口)
大人¥21,400〜¥27,500
埼玉出発 (大宮営業所・大宮駅西口・さいたま新都心バスターミナル)
大人¥22,500〜¥28,400
横浜出発(YCAT)
大人¥20,500〜¥26,600

アドベンチャーワールドに行くなら白浜ぱんだぱすがおトク!
池袋東口から
・往路B運賃/復路B運賃・大人料金の場合
[セット内容]
高速バス往復券  ¥21,000
アドベンチャーワールド入園券   ¥4,800
明光バス2日間フリー券   ¥1,500

通常価格 ¥27,300
白浜ぱんだぱす ¥24,300

最大¥3,000 おトクになります!


大宮駅西口から
・往路C運賃/復路A運賃・大人料金の場合
[セット内容]
高速バス往復券  ¥22,600
アドベンチャーワールド入園券   ¥4,800
明光バス2日間フリー券   ¥1,500

通常価格 ¥28,900
白浜ぱんだぱす ¥25,750

最大¥3,150 おトクになります!

魅力満載!旅の見どころ

ダイナミックな規模で楽しめる動物とのふれあいとアトラクションの数々!ダイナミックな規模で楽しめる
動物とのふれあいとアトラクションの数々!

ダイナミックな規模で楽しめる動物とのふれあいとアトラクションの数々! アドベンチャーワールドは、“人間(ひと)と動物と自然とのふれあい”をテーマに、様々な動物達とのふれあいアクティビティが充実した人気の施設です。 アドベンチャーワールド最大の魅力は、多彩なオプションツアーです。中でも一番人気はパンダのバックヤードツアーです。当日の先着順なので、施設に早めに到着しておくのが鉄則です。
その他にも、イルカやペンギンとのふれあいや記念撮影、キリンやサイなどのフィーディング、肉食動物を間近に見れるアニマルパトロールツアーなど充実したオプションツアーが用意されています。

パンダラブ、オプションでバックヤードも行ける

プレイゾーンでは観覧車やジェットコースターなどのアトラクションも充実しています。屋内エリアも用意されているので、急な雨でも心配ありません。お食事も園内のレストランが見て可愛い・食べておいしい“パンダ”料理でおもてなしします。お土産にはかわいいパンダグッズで旅を盛り上げます。
アドベンチャーワールドでは様々な動物たちとの出会い、ふれあい、感動が待っていて全世代の方が楽しめるテーマパークです。ランチもパンダ

営業時間
■3月〜11月  9:30〜17:00
■12月〜2月 10:00〜17:00
※営業時間は変更となる場合がございます。
オフィシャルサイト(PC)
和歌山アドベンチャーワールド

↑ページ上部に戻る


美しい白浜の海を望む、日本三古湯・三大温泉地をおトクに楽しむ。美しい白浜の海を望む、日本三古湯・三大温泉地の由緒あるお湯処。

由緒ある温泉を特別料金で! 和歌山県南紀白浜は、飛鳥・奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された由緒ある温泉観光地です。
湯崎七湯に数えられる崎の湯(露天風呂)、砿湯(牟婁の湯)は、白浜温泉の最も古い歴史を残しています。この2カ所と白良湯を含めた計3カ所の入浴料が“白浜ぱんだぱす”で特別料金で入浴できます。源泉掛け流しの温泉や由緒ある温泉を楽しくおトクにします。

開放感溢れる露天風呂!

入浴料
崎の湯・白良湯・牟婁の湯

各入浴料金より 50円引き
※営業時間はオフィシャルサイトにてご確認ください。
※白浜ぱんだぱすには入浴料は含まれておりません。

オフィシャルサイト(PC)
南紀白浜観光ガイド

↑ページ上部に戻る

旅のシュミレーション

20:40発
↓[高速バス]
池袋駅東口
西武の高速バスでおやすみください…。
車中泊
車中泊
7:56着
白浜バスセンター
1日目スタート!バスセンターから5分で白浜海岸公園に。
アドベンチャーワールドへの路線バス時刻までちょっぴりブレイク!
8:49発
↓[路線バス]
9:10着
アドベンチャーワールド
動物とのふれあいやアトラクションを満喫!
17:15発
↓[路線バス]
アドベンチャーワールド
宿泊先へ 白浜近辺にて宿泊
白浜の素敵なお宿をご予約下さい…。
※宿泊施設は含まれていません。

10:54発
↓[路線バス]
白浜バスセンター
2日目は南紀白浜観光に出かけましょう!
10:59着
↓[路線バス]
湯崎
割引券対象の「崎の湯」まで徒歩約5分、「牟婁の湯」まで徒歩約2分です。
12:19発
↓[路線バス]
温泉サイコー
12:32着
↓[路線バス]
とれとれ市場
地場の新鮮な魚料理を堪能!お土産探しも。
14:14発
↓[路線バス]
魚だいすきー
14:30着
↓[徒歩約15分]
三段壁
高さ50mの断崖は大迫力です。
16:23着
↓[路線バス]
千畳口
荒波によって作られた壮大な景観!
16:35着 臨海(円月島)
白浜のシンボル。
17:29発
↓[路線バス]
夕陽でシメ
17:33着 白浜バスセンター
西武の高速バスに乗り換えて帰路へ。
バスでゆっくりお休み下さい。
19:30発
↓[高速バス]
6:49着 池袋駅東口
ご乗車ありがとうございました!

フリー乗車券区間マップを見る

↑ページ上部に戻る

白浜ぱんだぱすご予約・販売窓口

〈白浜ぱんだぱすセット内容〉・・・
高速バス往復券(2枚×ご利用人数分/以下、バス往復券)+アドベンチャーワールド入園引換券(以下、入園引換券)+明光バス2日間フリー券(以下、フリー券)+温泉割引券
■発売・・・
お取扱い窓口にてバス往復券・入園引換券・フリー券・温泉割引券をお渡しいたしますのでご確認をお願いいたします。
■バス往復券・入園引換券・フリー券の変更・・・
「白浜ぱんだぱす」購入後の変更はいたしかねます。変更をご希望の場合、下記の方法で一旦払戻しの上再度「白浜ぱんだぱす」をご購入いただきます。その際、払戻し手数料はお客さまのご負担となりますのでご了承ください。
■払戻し・・・
往路出発時刻までにお取扱い窓口へバス往復券・入園引換券・フリー券を全てお持ちいただいた場合に限り、所定のお手数料を差し引いた分を払戻しとさせていただきます。
払戻し手数料は、旅客1名につき¥200となります。
■バス往復券・入園引換券・フリー券の紛失・・・
高速バスの乗車券を紛失された場合は、再度乗車券をご購入いただきます。その場合「再購入証明書」を発行致しますのでお受け取りください。原券が見つかりましたら、車内でご購入いただいた片道普通運賃から、片道乗車券1枚につき¥100を差引いた分を払戻しさせていただきます。
入園引換券・フリー券を紛失された場合は、再発券はいたしかねます。その場合は、再度各ご利用料金のお支払いが必要となります。なお、後日入園引換券・フリー券が見つかった場合でも払戻しは致しかねますのでご了承ください。

西武の高速バスおすすめ情報

関連リンク

→白浜ぱんだぱすご利用のお客様へ
→PCサイトで表示する ↑ページ上部に戻る

一足先に、南紀白浜で待ってるよ。