多言語ページへ

先輩インタビュー

運転士採用サイトメニュー

西武バスで路線バス運転士として活躍する先輩に、
入社後に苦労された点や仕事のやりがいについてインタビューしました。

川越営業所 新井 運転士 24歳 入社6ヶ月

西武バス入社前のお仕事や、転職のきっかけについて教えてください。

もともとはトラックの運転手をしていたので、荷物を積んで、運んで、降ろして…という日々でした。『西武バス』に転職したのは、実は父親が長年当社で働いていて。小さい頃から大勢の方々をお乗せするバス運転士に憧れがありましたし、父から直接「働きやすい職場だよ」と声をかけてもらったことがきっかけですね。

まだ入社して半年ばかり。単なる「ドライバー」ではなく「接客」を行う者として、丁寧な運転はもちろん、細部に気を配れるよう勉強している最中です。

入社後の研修制度や、社内のフォロー体制などを教えてください。

自分はドライバー経験があったのですが、未経験の方で大型二種免許をお持ちでない方は、まず免許取得からサポートしてもらえます。教習所での免許取得合宿期間も、日給が発生するようですよ。

二種免許を持っている方、取得された方は、次に研修施設で20日間の導入教育が行われます。バスの運転技術はもちろん、接遇訓練も受けられるので安心でしたね。その後配属となり、指導乗務員同乗のもと実際の路線を運転。バス運転士業務がスタートするんだなぁ、と実感できる瞬間ですね。約1か月、じっくり学んでからデビューとなります!

今後も定期的にフォロー研修があると聞いているので、しっかりスキルを磨いていきたいですね。

業務について、入社前の想像と異なっていた点や
入社後のエピソードなど教えてください。

思っていた以上に、最新型のバスは乗り心地抜群!新車も多いですし、車載設備も『カラーLED』や『バックアイモニター』をはじめ最新の設備が揃っていて、安定基盤を持つ西武バスならではの好環境を実感しました。「これからバス業界で活躍していきたい」とお考えの方には最適だと思います。社員の定着率も抜群とのことですよ。

あとは知名度が高いので、お客さまからの信頼度もヒシヒシと伝わります。「ありがとう」と言われる機会が本当に多い。
…先日、終バスの乗務を行う前に休憩をとっていたのですが、その時たまたま顔馴染みのお客さまをお見かけしたんです。私から「今日はこのバスが最終ですよ」とお声がけすると、「もっと遅くまであるのかと思っていた!助かったよ!」とお礼の言葉をいただきました。

このような、トラック運転手時代にはなかったお客さまとのコミュニケーションが今はとても楽しい。やはり「今日もありがとう」と感謝されることは、やりがいや充実感につながりますよね。

勤務スタイルや、西武バスで働いて良かったと思われる点を教えてください。

勤務はシフト制ですが、週休2日のペースで無理なく働けます。年間休日は104日、ここに「特別休暇」17日がプラスされるので、実際は年間121日の休みがあるとのこと。私も転職してから、家族と過ごす時間がグッと増えました。

あとは西武グループの一翼を担う企業として、待遇面や福利厚生の手厚さを感じます。毎月の平均月収が高水準な上、賞与(昨年実績で4.6か月分)や表彰制度もありますからね。そのほかインフルエンザの予防接種や無呼吸症候群の検査など、運転手の健康面を重視した制度がしっかり整っています。

社内イベントも盛りだくさんで、西武グループが運営する施設を優待利用できるところも嬉しい。先日も西武バス単体の家族同伴イベントで西武園遊園地に出かけ、ヒーローショーを見てきたんです。かつて自分が父親に連れて行ってもらった思い出深い場所に、自分の子供を連れていくのは不思議な気持ちがしましたが、大変貴重な機会となりました。
当社への入社を勧めてきた父の気持ちが、今ではよくわかりますね。